【面談コラム】『うつ病』で障害年金の申請代行をしてくれる先を探していた方と面談を行いました(40代 女性)

相談者様

40代 女性

詳細

仕事上のトラブルを抱えていて、常に我慢をして過ごしてきたそうです。頭痛・動悸・息苦しさなどの症状が現れ、心療内科を受診し、初診は適応障害で、その後うつ病との診断がありました。
体調が悪化してからは、主治医から就労は控えた方がいいと言われている状態ですが、生活のため、かなり無理をして出勤しているとのことです。就労しなければ生活が成り立たないのに、就労によって体調の悪化が続き、改善もみられないというジレンマに大変お困りでした。

知り合いの方が障害年金の申請をしていたともあり、申請の流れや書類の作成などはある程度、聞いていたとのことですが、ご自身ではできる体力も気力もないと感じ、代理でやってもらえるところを検索し、当社にメールでお問い合わせいただき、ご相談いただきました。

初診日に厚生年金加入していたこと、障害の状態、就労の状況などからすると、障害厚生年金3級相当の見立てとなり、受任することとなりました。