うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約115万円の障害年金を受給できた事例

受給事例

* 性別:女性
* 年齢:30代
* 職業:B型就労支援での在宅就労
* 傷病名:うつ病
* 決定した等級、受給決定額:障害厚生年金2級、1,149,512円

相談内容

プライベートでお悩みを抱え、うつを発症されました。仕事にも支障をきたすようになり、障害年金受給ができないかとネット検索して、当サポートへお電話いただきました。

社労士事務所の見解

以前の職場は退職を余儀なくされました。

セルフネグレクト状態、食欲不振、家に引きこもりなど、日常生活状況からすると、障害認定基準2級相当に該当する見立てをしました。

受任してから行ったこと

具合が悪くなり初めて受診した病院で、初診日証明も難なく取得でき、2番目に受診した病院が現在通院されている病院で、通院歴もはっきりしていました

診断書の内容もご相談者さまの状態をしっかり書いていただくことができました。

結果

うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約115万円の障害年金を受給できました。

 

関連記事

「うつ病」の解決事例

「精神疾患」の解決事例

「障害厚生年金2級」の解決事例