【面談コラム】『家族性地中海熱』の方との面談を行いました(30代 女性)

相談者様

30代 女性

詳細

3年ほど前から、4週間に1度、40℃の高熱発作を繰り返し、そのたびに内科や耳鼻科を受診するという生活を送られていました。

大学の医学部付属病院を受診した際、家族性地中海熱との診断を受けたそうですが、家族性地中海熱という病気は、根治療法はなく、4週間に1度の高熱、胸部の痛み、関節痛で、自宅でただただ耐える毎日を過ごされてきて、大変お困りの状況でした。

必ず来る発作のため、就労もできず、日常生活においても、家事などができず横になっている状態が続いているそうです。

なにか支援してもらえるものはないかと検索していたところ、障害年金のことを知り、当社へお問い合わせいただきました。
初診日要件、保険料納付要件のほか、障害の状態について丁寧にお伺いし、主治医の先生に、日常の状態を的確に伝えることが大事だと考えました。

ご自身で動ける状態ではないので、ぜひ申請のサポートをお願いしたいとのことで、ご契約いただきました。