【面談コラム】『全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーングレーン症候群』の方からご相談をいただきました。(40代 女性)

相談者様

40代女性

詳細

職場で同じご病気に罹患されている方から障害年金の話を聞き、申請するなら専門家に頼んだ方がいいということを話されたそうです。ネットで検索し当社をお選びいただき、面談にお越しいただきました。

10年程前から微熱や全身の痛みが続くようになっていましたが、仕事を優先して病院受診はしていませんでした。

ある時、微熱や全身の痛みの症状に加え、口の中の乾燥がひどくなり、近医クリニックを受診したところ、膠原病の疑いで総合病院を紹介され、検査の結果、全身性エリテマトーデス・シェーングレーン症候群の診断を受けたそうです。

一般就労で働いている方でしたが、倦怠感や疲労感、日光過敏症などの皮膚症状は出ており、労働に支障があることは明らかで、厚生年金加入でしたので、障害厚生年金3級は見込めるとの見立てで、受任の運びとなりました。